ケンチクバカ!!

現場監督たるもの日々勉強。 耐震強度偽装問題に談合事件など 今の建築業界に喝!!

シンドラー社EV

シンドラー社のエレベータ問題ってどうなったんだ。
原因は、ブレーキの故障だの、機械室内のヒューズ切れだの。
しっかりとした保守点検マニュアルみたいなものはあったのだろうか。
しっかりとした保守点検を行えば防げることではないのか?
実際に点検を行うために現場に行っているのだから時間はあまり関係がないし、
点検する人個々の知識が足りなかったのだろうか。
いずれにしろ結局この問題も管理会社のモラルがないのでは。
このような人たちのせいでまた建築業界が悪く見える。

機械に不具合があるとか、建材に不具合があるとかは、人間が作っているものだし改善する余地があるが、
モラルのない行為だけは、問題外である。

1級建築士見直し案

二日ほど前の新聞に次期国会提出の1級建築士見直し案が載っていた。
その内容は、現在1級建築士として登録されている人数が30万人。
その建築士全員にもう一度試験を行い、
知識のない人をふるい落とす方法である。
不合格になった人は、準1級建築士になるか、若しくは、2級建築士に降格される。
この見直し案は、とても面白いと思いました。
現在1級建築士として生きてきた人がどれだけできるのか。
個人的には、難しい問題になって多くの資格者をふるい落としてくれれば、
1級建築士の価値が上がるし、
それだけハードルが高くないと面白くない。

どのような試験内容にするのかは解らないが、
建築士を取得してそれぞれみんなやってきたことは違うし、経験も違う。
設計をやってきた人もいれば、構造専門、設備専門、施工専門、営業専門、建材専門など全然やってきたことが違う。
その中で経験を考慮されずに試験だけで行うのも果たしてよいのだろうか?
知識は確かに大切だけどそれ以上に経験も大事。
知識や理屈ばかりを知っていて何もできないような人(経験のない人)がふえるのではないだろうか?

建築士と同様に学校の先生とかも更新制度にする動きが出ている。
大変だろうけど、それだけの責任が係ることだからとても良いことだと思う。
まぁーその前に医師免許を何とかしろって言いたい。
なぜ、いまだに更新制度にしない?
すごい大事なことのはずだが・・・。

やっぱり・・・。

っと思った人は多かったはず、
私のその一人。
でも、前半の玉田の先取点のシュート。
そして、前半2分のクロアチアの先取点。
日本中のみんなが「もしかしたら・・・」
って思ったんではないだろうか?
その期待を吹き飛ばすかのような前半ロスタイムのロナウドのヘディングシュート。
そして、オーストラリアの同点弾。
嫌な予感が過ぎる・・・。
後半開始からのブラジルの怒涛の攻撃。
終わってみれば日本1-4ブラジル。
オーストラリア2-2クロアチア。
予選2位通過はオーストラリアに決定。
個人的には、あの激ぶとりして動きの悪いロナウドに得点は決められてほしくはなかった。

創造者の誇り。

とある本に、
「どうやって発想したの?」
「どうやって設計をまとめたの?」
「どうやって施工したの?」
見る人にそんな思いを抱かせる存在になることが創造者の誇りの一つであると書いてあった。
建築物も設計者、施主、施工者それぞれの作品であり、
この先、何十年何百年もの間存在していくもの。
できるだけ多くの人に見てもらい
できるだけ多くの人に感じてもらい
できるだけ長い間刺激を与えたいもの。
でも、不景気等によりそういった気持ちと現状が遠退いているような気がする。
こうしたいけど予算がない。
儲けがないから数をこなして仕事をする。
だからいい仕事ができないとは言わないが、
やはり、いい仕事をするには時間は必要だし、そのためにはお金も必要。
少しは関係していると思う。

私も創造者の一人として、
住む人、使う人、見る人、作る人、周りの環境
全ての人に刺激を与えるような仕事をしたい。

FLOWER VASE

20060620232956
ある雑誌を見ていたら
家の近くに雑貨屋があることに気付いて、
日曜日に行ってきました。
そこにあった
シャンプーなどの詰め替え用のパッケージを利用した花瓶に一目ぼれして購入した。
平面のビニールパックに、水を入れると花瓶にかわります。
早速近くにある自由に花を摘むことがある場所から菖蒲をとってきてディスプレイしてみました。
ちなみに菖蒲の花言葉は優雅な心だそうです。
花瓶を開発したD-BROSです。
http://www.d-bros.jp/

 | HOME |  »

Appendix

わたる

わたる

こんにちは。
建築業界は今様々な問題にぶち当たっています。
日々思うこと、現場のおぼえ書きなど
色々な情報の共有化ができたらいいと思います。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks